カテゴリー
北海道 道の駅スタンプラリー 道央エリア1

北海道 道の駅スタンプラリー【田園の里うりゅう】

みなさん「おばんです」。北海道民のケイケイです。(「おばんです」は「こんばんは」の意味の北海道弁です。)

私は北海道に生まれ育ち、北海道が大好きな普通のおばさんです。北海道の魅力をおばさんの目線から、あまりお金をかけずに楽しむ感じでお伝えしていきます。

2020年6月北海道は「新北海道スタイル」安心宣言を発表しました。私たち一人ひとりが気をつけて、社会全体でも取り組んでいく「新しい生活スタイル」。みんなで気をつけながら、楽しんでストレスをためないようにしていきましょう。

道の駅【田園の里うりゅう】

スタンプラリーでは、【道央エリア①】の雨竜町にある、国道275号に面していて、遥かに暑寒別岳などを展望できる田園に囲まれた道の駅です。

雨竜湿原への入り口に位置し、観光の情報発信基地・農産物品物流の中心拠点として、多くの人で賑わっています。

雨竜沼自然館では、町内在住の写真加家岡本洋典さんが撮影した、雨竜沼湿原の写真を中心に展示されています。その他、雨竜沼湿原の貴重な動植物や、雄大な景色などが紹介されています。

特産品直売施設には、雨竜米や暑寒メロンなどの特産品や、地元の新鮮野菜、道の駅オリジナル商品などがたくさんありました。

昔ながらの手作りで注文を受けてから揚げる、いつもあつあつの美味しいかまぼこです。この日もみなさん食べていましたよ。

軽食コーナーでは、ロイヤルショコラやかぼちゃアイス、雨竜米アイスクリームなどいろいろな種類のソクトクリームがあります。

※その他レストランもありますので、食べるのを迷ってしまうかもしれません。

雨竜米を使った道の駅限定の「雨竜米揚げかまぼこ」を買いました。注文を受けてから揚げるのであつあつで、お米のつぶつぶがある美味しいかまぼこでした。

次に私は、ここでしか食べられない「雨竜米アイスクリーム」を買いましたが、お米が入った面白い食感で、さっぱりしたアイスでした。

「竜のひまつぶし」は、雨竜米の米ドンを使い、大豆を粉末にしたきな粉が原料のお菓子で、私が小さい頃に食べた記憶があります。柔らかくて素朴なほんのり甘い、栄養がある美味しいお菓子です。

「墨響」は雨竜町出身の日本を代表する書家、辻井京雲氏の作品を展示するギャラリーです。大作から小作までの20点くらいを展示しており、新作などを随時入替しています。

道の駅に隣接して、雨竜町野菜集出荷施設があります。ここでは毎年「うりゅう特産品フェア」、「うりゅう暑寒フェスタ」、「秋の大収穫感謝祭・新米祭り」が開催されています。

※今年(2020年)はコロナの影響で、「うりゅう特産品フェア」は注文販売、ドライブスルー方式の販売になりました。その他のイベントは中止になっています。

※今年(2020年)はコロナの影響で、「うりゅう暑寒フェスタ」は中止になりました。

※「秋の大収穫感謝祭・新米祭り」は毎年9月に行われ、今年はコロナの影響で危ぶまれましたが無事にありました。

屋外には美味しい匂いがただよう、やきとりのお店がありました。

24時間利用可能のEV充電スタンドがあります。

最後に

いかがでしたか?雨竜町といえば、私はお米の産地と思い浮かびましたが、雨竜沼湿原が有名ですね。今回は時間がなくて行けませんでしたが、花が咲いた頃に行ってみたいと思います。

雨竜沼湿原の紹介をします。道の駅から25.2km(約35分)にあり、「北海道の尾瀬」と呼ばれ、日本有数の山岳型高層湿原になります。

ラムサール条約で保護されていて、北海道遺産にも登録されている大小850もの地塘があります。※地塘(ちとう)ー泥炭地の中にある小湖沼のこと

湿原なのですが1時間半くらいの登山をして、1時間くらいの湿原の散策ができます。6月中旬~10月上旬まで150種類の湿原性植物が見られ、7月上旬~8月上旬までの夏には多くの花が咲き誇り、癒されること間違いなしです。

気持ちの良い汗を流したあとは、道の駅で美味しいお米を使った食べ物を堪能して、新鮮野菜や暑寒メロンなどをお土産に、温泉に行って疲れを取ってみてはいかがですか。

では、また次回お会いしましょう。「したっけ」(「またね」の意味の北海道弁です。)

北の道の駅「田園の里うりゅう」

北海道 道の駅スタンプラリー2020

北海道 道の駅スタンプラリー「鐘のなるまち・ちっぷべつ」

北海道 道の駅スタンプラリー「ライスランドふかがわ」

北海道 道の駅スタンプラリー「サンフラワー北竜」

北海道 道の駅スタンプラリー「たきかわ」

北海道 道の駅スタンプラリー「うたしないチロルの湯」

北海道 道の駅スタンプラリー「スタープラザ芦別」

北海道 道の駅スタンプラリー「つるぬま」

北海道 道の駅スタンプラリー「ハウスヤルビ奈井江」

北海道 道の駅スタンプラリー「びえい「白金ビルケ」」

北海道 道の駅スタンプラリー「びえい「丘のくら」」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です