カテゴリー
北海道 道の駅スタンプラリー 道北エリア 北海道 道の駅新規オープン

北海道 道の駅スタンプラリー【るもい】

みなさん「おばんです」。北海道民のケイケイです。(「おばんです」は「こんばんは」の意味の北海道弁です。)

私は北海道に生まれ育ち、北海道が大好きな普通のおばさんです。北海道の魅力をおばさんの目線から、あまりお金をかけずに楽しむ感じでお伝えしていきます。

2020年6月北海道は「新北海道スタイル」安心宣言を発表しました。私たち一人ひとりが気をつけて、社会全体でも取り組んでいく「新しい生活スタイル」。みんなで気をつけながら、楽しんでストレスをためないようにしていきましょう。

道の駅【るもい】

2020年7月、留萌市に新しい道の駅ができました。まだスタンプラリー帳にはありませんが、北海道の道の駅としては126番目の駅になります。地方創生の核になる、重点道の駅に選定されています。

2017年にオープンした「るしんふれ愛パーク」を道の駅にリニューアルし、屋外にチャレンジショップやアンテナショップを配置しました。

管理棟の1階には体験学習室があり、「ふな場カフェ」もできました。ソフトクリームが人気で並んでいましたよ。

カウンターの下には、毎日の道路交通情報が書かれています。道路情報はもちろん、JRやバス、フェリーなどいろいろな情報がこの道の駅で確認できます。

1階の奥には、靴をぬいで遊べるキッズスペースがありました。

2階には展望休憩室や屋外テラスもあり、留萌港を一望できます。チャレンジショップなどでテイクアウトしたものを、海を見ながらゆっくりと食事ができますね。

芝生広場にはジョギングコースがあり、敷地内にはパークゴルフ場やドックランもあります。管理棟では、広場で使える遊具や用品の貸し出しをしています。(無料)

「アンテナショップ」には、留萌管内のお土産とジェラートのお店が入っています。

「チャレンジショップ」には、留萌のブランド小麦のルルロッサを使ったパスタやハンバーガー、数の子ドック、手造りのかまぼこ、留萌特産たこ飯やたこザンギ、にしん親子弁当など販売しているお店が4店舗あります。

アンテナショップ

アンテナショップには、留萌管内のお土産とスタンプラリーのスタンプがあります。ジェラートのお店が入っていますが、購入は外からになります。各店舗は、営業時間が違いますのでご確認ください。

あまり広いスペースではありませんが、留萌管内の海産物やお菓子などいろいろなお土産がたくさんあります。

店員さんがおすすめの留萌のブランド小麦のルルロッサを使ったパスタは、あまり他では買えないそうです。モチモチの食感と、魚介醤油味が凄く美味しかったです。

やはり日本海側に来たら、にしんが有名なので食べたくなります。にしんの甘露煮がついたおそばは、つゆの味もよく美味しくいただきました。どちらの商品も、お土産にも喜ばれると思います。

名物のかずの子ジェラートは、ジェラートにかずの子がのっていて、一緒に食べるとかずの子の味とジェラートの味が混ざる新しい感覚の味です。

かずの子のプチプチ食感が楽しい、「甘じょっぱい」(甘くて塩気を感じる)味です。ジェラートはミルクとチーズから選べ、私はチーズにしたので珍味の味に近くて美味しかったです。

※写真は、かずの子ジェラートと数の子ドックです。

チャレンジショップ

留萌のブランド小麦のルルロッサを使ったパスタやハンバーガー、数の子ドックなどを販売していました。私は数の子ドックを食べてみましたが、ご想像通りの数の子味のホットドックです。笑

※数の子ドックの写真は上に、かずの子ジェラートと一緒に写っています。

名物のにしん親子弁当は、実は2回来てどちらも売り切れでした。週末や閉店時間に近いと買えないかもしれません。

手造りかまぼこや、留萌特産たこ飯やたこザンギなど美味しそうなものがたくさんあります。

※チャレンジショップの全店舗とジェラート店の営業は、11~16時までです。週末や閉店時間に近いと買えないこともありますので、食べたいものがある方は確認されるといいかもしれません。

最後に

いかがでしたか?留萌は広域に点在する地域情報や観光の情報の発信拠点としての役割もあり、広大な広場では、季節のイベント開催地としても活用するようです。

近くには海岸景勝地である「黄金岬海浜公園」があり海水浴、釣り、キャンプ、磯遊びなどにも最適の場所があります。とくに日本海に沈む夕日の眺めはすばらしいです。

昔はニシンの見張り台でもあった岬で、夕陽にニシンの郡来がキラキラと黄金色に輝きながら岸に向う光景で、「黄金岬」と呼ばれるようになりました。

黄金岬海浜公園の上の高台にある「海のふるさと館」は、留萌の歴史を道具やパネルなどで展示している郷土資料館です。ここからの景色も素敵で、天売・焼尻島などを眺望できる景勝地です。

港を中心に広がる留萌を見渡せる「千望台」は、晴れた日には天売・焼尻の島々を見ることができます。ここも夕日がとてもきれいで絶景のようです。

新しい道の駅で、ニシンや数の子などの特産品を堪能してみてはいかがですか。夕日の絶景も楽しんでくださいね。

では、また次回お会いしましょう。「したっけ」(「またね」の意味の北海道弁です。)

※来年(2021年)から、スタンプラリーでは道北エリアになります。

北の道の駅「るもい」

北海道 道の駅スタンプラリー2020

北海道 道の駅スタンプラリー「絵本の里けんぶち」

北海道 道の駅スタンプラリー「もち米の里☆なよろ」

北海道 道の駅スタンプラリー「びふか」

北海道 道の駅スタンプラリー「ほっと❤はぼろ」

北海道 道の駅スタンプラリー「風Wとままえ」

北海道 道の駅スタンプラリー「おびら鰊番屋」

北海道 道の駅スタンプラリー「森と湖の里ほろかない」

北海道 道の駅スタンプラリー「鐘のなるまち・ちっぷべつ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です